ぷりてぃ統計


pppppppppp
by mamekuruma
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

二十歳のころ

『二十歳のころ』立花隆+東大教養学部立花ゼミ

東大生が、著名人(以外にもいろいろ)たちに二十歳のころどんな生活をしてどんなことを考えていたかをインタビューしてまとめた本。

大江健三郎、川上哲治、森毅、水木しげる、黒柳徹子、筑紫哲也、茨木のり子、松本零士、米長邦雄、秋山仁、赤川次郎、糸井重里、坂本龍一など。あとモーニング娘。

二十歳のころって題名だけどその後の人生とのつながりで話されるから、考えさせられることはたくさんあるんだけど、進路選択で悩む今だから、こういう人がこういう理由でこういう道を選んだって話が特におもしろい。
(こういう話との付き合い方は難しくて、ポジティブに見れば成功例だし、疑ってみれば生き残りバイアス付サンプルだ。)


大江健三郎、茨木のり子、森毅の三人がおすすめ。茨木のり子は「汲む」とか「自分の感受性くらい」の完成までの経過も語っててすごく楽しい。




読書が好きならどんな世代でも楽しめるけど、やっぱり二十歳前後のひとには特別な意味をもってる本、という気がします。ぜひ一度。
[PR]
by mamekuruma | 2006-08-30 00:00 | ざつだん
<< 村上龍 財務官僚 >>


カテゴリ
最新のトラックバック
りんく
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧